flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

有頂天家族2 第六話「有馬地獄」

脚本:檜垣亮 コンテ:Team P.A 演出:菅沼芙実彦 作画監督大東百合恵、秋山有希

【概要】
金曜倶楽部を脱退して狸鍋の廃止を掲げた「木曜倶楽部」を設立した淀川教授。矢三郎は淀川教授のもとに遊びに来るが、金曜倶楽部の会合が有馬温泉で開かれることを知る。淀川教授の代わりに金曜倶楽部の新メンバーになったのは、あまりにも意外な人物だった。
【感想】
砂糖入れから郵便ポストに化けて矢三郎を追いかける海星のキュートさ。弁天への毒づきを隠さないところがまたよい。そして、有馬温泉のきらびやかな背景美術が黒と赤のツートンを基調とした地獄のそれに代わる鮮やかさにため息。雑踏の一人にすぎなかった弁天が手を取って誘ってくれる構図のギャップが映えまくる。二代目に敗れた屈辱を隠そうとしているのか勝算があるのか判じ難い弁天の振る舞いに、あらがおうにもあらがえない矢三郎の悲哀が改めて。
★★★☆