flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

アリスと蔵六 第7話「ともだち」

脚本:綾奈ゆにこ 絵コンテ:頂真司 演出:福島利規 作画監督中山由美、佐野はるか、二宮奈那子、馬場一樹、李少雷

【概要】
仕事で出かける蔵六に連れられ横浜までやってきた紗名。付き添いの一条から勉強を教えてもらったり社会科見学をしたり。初めての遠出を満喫する紗名のもとに雛霧姉妹が現れて……。
【感想】
これまでは自身を追ってくる立場だった雛霧姉妹を反射的に追いかける紗名という構図の逆転は、研究所がなくなって以降の環境の変化そのもの。現実世界がいやで研究所によりどころを求めたあさひとよなが、研究所しか知らなかった紗名。人間社会で育まれる感情を「もしゃもしゃ」と表現する紗名の素直さに、ほんろうされるばかりの彼女らの幸せを願わずにはいられない。紗名と雛霧姉妹による異能力アクションは、これくらいポップな乗りのほうがキャラクターに合っている気がした。自動車工場見学の感動を表現する紗名などポイントも抑えられている。
★★★