flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

スタミュ 第2期 第8幕

脚本:渡邊大輔、ハラダサヤカ 絵コンテ:後藤圭二 演出:金子伸吾 作画監督:遠藤大輔、塚越修平

【概要】
遥斗に否定されたショックから稽古に来なくなってしまった揚羽。心配する星谷は、揚羽を励ましたいと思いつつも踏ん切りがつかないでいた。那雪の何気ない言葉から、自分にとってライバルが特別な存在であることに気づいた星谷は、揚羽の部屋を訪れるのだった。
【感想】
憧れだった遥斗からの拒絶を発端とした星谷との明暗の逆転。それはまさに揚羽が放った拒絶にかえってくる。そこをランバートとアレクシスを重ねつつ柊の後ろ盾で補強してみせる。本編がすでに『Shadow&Lights』の入れ子としてのミュージカルのようであった。よくある劇中劇とは真逆の構図にうならされる。星谷の踏み込みから揚羽の改心まではいささかニュアンス不足に思えたが、ミュージカルパートがうまい具合に補ってくれた。
★★★☆