flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

有頂天家族2 第七話「金曜倶楽部、再び」

脚本:檜垣亮 絵コンテ:Team P.A 演出:阿部ゆり子 作画監督:秋山有希

【概要】
弁天によって地獄から生還した矢三郎は、そのまま寿老人の主催する金曜倶楽部の会合に出席することになる。その中には金曜倶楽部の新会員となる早雲の姿もあった。会合の席上にて、木曜倶楽部を立ち上げた淀川教授が金曜倶楽部に異議を唱えるのだが……。
【感想】
弁天にほんろうされるがまま木曜倶楽部からの離脱を表明した矢三郎に、天狗そして人間との階層をわきまえた「毛玉」としての悲哀がにじむ。そうかと言って、父親のかたきと目していた早雲への憎しみが消えた立ち姿は、とても卑屈になっているようには見えない。早雲の最期をみとった矢三郎と海星の入れ替わりにおける淡々とした筆致がいっそうやるせなく。
★★★