flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

サクラクエスト 第8話「妖精のレシピ」

脚本:入江信吾 画コンテ:増井壮一 演出:西道拓哉 作画監督:佐竹秀幸

【概要】
チュパカブラ王国PRのためC級グルメ発表会をすることにした木春たち。間野山にフレンチレストランを開業した熊野に協力してもらえることに。メニュー案を出して準備を進める木春たちだったが、あろうことか商店会の納涼会とバッティングしていたことが判明する。
【感想】
C級グルメの発案を材料にこれまで以上にストレートに地域おこしの難しさを描いていく。門田のセリフどおり観光客を呼び込まなければ始まらないのだけど、地域産品を使った間野山ならではの良さを伝えないことには長続きしないと思われる。そこで、外から間野山を見てきた熊野の役回りがポイントになってくる。単身フランスに飛び立った動機が必ずしもポジティブなものでなさそうなところが、木春あるいは緑川や香月と重なってくる。そこで、地方の保守的な若者像を体現するかのような四ノ宮が前面に出てきたので面白くなりそう。
★★★