flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ラブライブ!サンシャイン!! 第2期 #12「光の海」

脚本:花田十輝 絵コンテ:遠藤広隆 演出:遠藤広隆、久城りおん ライブパート演出:安藤尚也 作画監督:しんぼたくろう、鈴木勇、古川英樹 ライブパート作画監督:市原圭子、神谷美也子、後藤望、鈴木勘太、水野辰哉

【概要】

ラブライブ!決勝のため東京に出てきたAqours。参拝に訪れた神田明神で、浦の星女学院による絵馬そして応援に駆けつけたSaint Snowからエールをもらう。翌日の単独行動でそれぞれSaint Snowからの問いかけをかみしめるAqoursの9人だった。

【感想】

聖良からの問いかけを浦の星女学院のためから自分たちのために変換するAqours。精神的支柱である千歌を起点として各学年トリオ単位から収束していき、EDクレジットなしのライブパートで締める構成が、まるで一連のミュージカルを見ているようだった。おなじみのキャラクターたちの作画芝居がこれでもかと極まっていて、出来すぎとも言えるのストーリー展開を納得させてしまう。縁の下の力持ちである曜によるカンフルがSaint Snow以上に印象的だった。