flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Just Because! #12「Get set, go!」(終)

脚本:鴨志田一 絵コンテ:小林敦 演出:小林敦、川畑えるきん、米田光宏 作画監督:吉井弘幸、瀬川真矢、今岡律之、坂本ひろみ、平山寛菜、室山祥子、小澤円、福井麻記、舘崎大、田中優士、千々葉トウ

【概要】

卒業式を終え、それぞれ学校に別れを告げる卒業生たち。瑛太は写真部の部室で恵那と会っていた。美緒は瑛太を探すが見つからず、スマホにメッセージを送るが……。

【感想】

それぞれの思いを賭けた受験とコンクールに敗れた瑛太と恵那の連帯感が起点。そこから陽斗との野球勝負の再戦をへて、受験に合格した美緒に向き合おうとする瑛太。初回の野球勝負では高みから見物していた美緒の姿がなかった再戦は、一か月も返信を保留していた瑛太の語られぬ内面を示唆していたのかも。そして、瑛太に贈った卒業アルバムそのままに、恵那のファインダーが彼ら彼女らのドラマを真空パックしてくれたかのよう。恵那にとっての救いは瑛太と陽斗が演出しての写真部の存続だったと、ひとりだけ再戦を見届けた姿から思いたい。美緒による答辞が作品世界にこだまする余韻たっぷりのフィナーレだった。