flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

結城友奈は勇者である -勇者の章- 最終話「君ありて幸福」(終)

脚本:上江洲誠 絵コンテ:岸誠二福岡大生 演出:福岡大生 作画監督:酒井孝裕、小島唯可、小菅洋、寿夢龍、正木優太、永山恵、LEVEL ZERO

【概要】

現実世界に現れたバーテックスを食い止めるため、神婚の場に旅立った友奈を救い出すため、勇者部一同は最後の任務におもむく。

【感想】

総力戦による友奈の救出そして人類の守護と引き換えに理不尽を強いてきた神樹との決別を、シリーズらしい直球勝負で見せる。『鷲尾須美の章』では仲間たちをニックネームで呼ぶことすらできなかった美森によるストレートな友奈への呼びかけに打たれた。切り込み隊長としての銀に夏凜を重ねつつ、仲間を失いたくないという須美~美森の思いが縦軸となって。記憶を失ったり自身を見失ったりしながらも仲間たちに支えられてきた美森ならではの不変の願いが響いてきた。