flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)刻刻 㐧壱刻

原作漫画未読。

スタッフ

原作:堀尾省太講談社モーニング・ツー」所載) 監督:大橋誉志光 シリーズ構成:木村暢 キャラクター原案:梅津泰臣 キャラクターデザイン・総作画監督:日向正樹 クリーチャーデザイン:須永頼太 プロップデザイン:浅沼信也 美術監督:宍戸太一 美術設定:藤瀬智康 色彩設計:竹澤聡 編集:長坂智樹 撮影監督:長田雄一郎 3DCGディレクター:北田伸 音響監督:藤田亜紀子 音楽制作:フジパシフィックミュージック 音楽:未知瑠 制作統括:米内則智 アニメーションプロデューサー:大高健生 アニメーション制作:ジェノスタジオ

キャスト

佑河樹里:安済知佳 間島翔子:瀬戸麻沙美 じいさん:山路和弘 佑河真:岩田龍門 佑河貴文:辻谷耕史 佑河翼:野島裕史 佐河順治:郷田ほづみ 潮見:内田夕夜 迫:吉野裕行 

 

脚本:木村暢 絵コンテ:大橋誉志光 演出:湯川敦之 作画監督:日向正樹 エフェクト作画監督:須永頼太

【概要】

就職活動に連戦連敗の佑河樹里は、ぐったりして家に帰ってくる。おいである真の迎えをひきこもりの兄である翼に頼んだ樹里だったが、知らぬ人物から電話がかかってきて……。

【感想】

鬱屈を抱えた主人公の人物造形がキャストの芝居もあいまって際立っており、すんなり物語世界に引き込まれた。うだつの上がらない能力者一家という設定は、個性的な家族それぞれのドラマとリンクすることで面白くなりそう。むろん、能力に開眼してしまった樹里が、毛嫌いしていた佑河家といかに向き合うかという縦軸がいちばん。