flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

グランクレスト戦記 第2話「野心」

シナリオ:木澤行人 絵コンテ:神戸洋行 演出:飛田剛 作画監督:前澤弘美、石川洋一 アクション監督:西岡忍

【概要】

新参の君主であるテオの周囲では、さまざまな領主たちが彼の領地を狙っているという。いち早く動いたのはセーヴィスの小領主、ラシック・ダビッド。シルーカはラシックに対抗するため、姉である邪紋使いのアイシェラを呼び寄せる。一方で、ラシックの側近にはシルーカの先輩格である魔法師、モレーノ・ドルトゥスがいた。

【感想】

ことさらにテオのカリスマを強調するわけでもなく、配下も含めたその強さでもって領地を広げていく愚直な滑り出しが渋い。自身の控えめな野心ゆえに潔く配下となったラシックが、むしろ頼もしく感じられる。この調子でスケールアップしてくれれば乗っていけそうだ。