flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

刻刻 㐧弐刻

脚本:木村暢 絵コンテ:大森貴弘、石川健朝 演出:石川健朝 作画監督:Cindy H. Yamauchi、梅津茜、大西秀明、岩井優器、袴田裕二、岡田正和、石川健朝、日向正樹 エフェクト作画監督:須永頼太

【概要】

誘拐された真と翼を助け出そうとした樹里とじいさんだったが、そこに止界でも動くことができる一味が現れる。さらに、巨大な異形の怪物が出現。じいさんが「管理人」と呼ぶ怪物は、止界のルールを破ろうとしたときに現れるのだという。樹里とじいさんは真と翼そして貴文を助けるため手分けして行動するが……。

【感想】

止まった時間における佑河家および真純実愛会のせめぎ合い。両陣営とも止界のルールを理解しきっていない中での駆け引き、その手探り感がスリルをもたらしてくれそう。いまだベールに包まれた「管理人」についてはもちろん、対となるであろう樹里と間島翔子のコンタクトが楽しみだ。