flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

アイドリッシュセブン #04「プロの覚悟」

脚本:関根アユミ 絵コンテ・演出:渡辺 周 ライブパート絵コンテ・演出:別所誠人 作画監督:加藤里香、古矢好二、丸岡功治 ライブパート作画監督友岡新平

【概要】

TRIGGERのライブ鑑賞までレッスンを禁止されたIDOLiSH7。好きなダンスができない環はフラストレーションをあらわにする。そして、いよいよTRIGGERライブの日、開場直前になっても大和、環、ナギの姿が見当たらない。一方で、TRIGGERもセンターの九条天に異変が起きて……。

【感想】

たもとを分かったセンターとしての陸と天の双子が縦軸に。シンクロしたかのような体調不良に深い意味があるのかどうかは分からないが、目標とするTRIGGERのポジションが固まってさあこれからというところ。TRIGGERによる大規模なライブや宣伝に対置されるIDOLiSH7の小規模パフォーマンスという定番パターンが、少しづつ色を帯びてきた。ユニットのボルテージが高まってきたところで、今回は控えめだった紡の活躍も楽しみになる。