flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

グランクレスト戦記 第3話「戦旗」

シナリオ:中本宗応 絵コンテ・演出:青柳隆平 作画監督:小室裕一郎、井元一彰、加藤明日美

故郷のシスティナを支配するロッシーニから民を救うことを決意したテオ。シルーカの提案によってシスティナゆかりの英雄の家名「コルネーロ」を名乗ることになる。ロッシーニを倒すためには同盟に鞍替えしなければならない。シルーカはそのためにさまざまな布石を打っていく。

【感想】

テオの人柄とシルーカの忠誠心、その両輪による勢力の拡大が小気味よい。少なくとも、シルーカの有能さばかりが目立ってテオが役不足という印象はない。キャラクター作画もきれいで戦場におけるバイオレンス描写も抜かりないが、テオの側近たちが強すぎるという戦記ものにありがちな不満点はある。同盟との交渉を見る限りまだまだ先は険しそうなので、手に汗握る展開を期待したい。