flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第3話「あなたが、良き自動手記人形になりますように」

脚本:浦畑達彦 絵コンテ・演出:北之原孝將 作画監督:明見裕子

【概要】

ライデンにある自動手記人形育成学校に入ったヴァイオレットは、おなじ生徒であるルクリア・モールバラと仲良くなる。学科とタイピングで優秀さを示したヴァイオレットだったが……。

【感想】

ルクリアの両親にギルベルトを、ルクリアの兄であるスペンサーにクラウディアを、それぞれ重ねつつ見てしまった。そばにいるのに、慕っているのに、伝えるべき言葉が見つからない。宙ぶらりんな気持ちを形にするのが自動手記人形の真骨頂であるならば、ルクリアの心をシンプルな言葉で救い上げたヴァイオレットの新たな扉が開いた瞬間だった。最後には、ルクリアにとって生きているだけでうれしかったというスペンサーがヴァイオレットにとってのギルベルトに重なってきた。そのことをヴァイオレットが自覚しているかどうかは分からないが、感謝であれ願望であれ愛のかたちには違いないのだと。