flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ハクメイとミコチ #02「ふたりの歌姫 と ガラスの灯 と 一服の珈琲」

脚本:吉田玲子 絵コンテ:安藤正臣 演出:間島崇寛 作画監督:嵯縒能世布

【概要】

街の収穫祭で吟遊詩人のコンジュとともに歌姫に指名されたミコチ。コンジュはノーエントリーのミコチをライバル視する。池で巨大な魚を目撃したミコチは倒れてしまう。目が覚めるとそこはセンという研究者の部屋だった。「小骨」で故障したというマスターのコーヒーミルを直そうとするハクメイだったが……。

【感想】

センの発明品そして小骨のマスターのコーヒーミルまで、あらゆるアイテムに息づく「つくも神」、その表現におけるバリエーションがもたらす妙味。ミコチとコンジュによる歌唱がそんなハンドメイドな作品世界を祝福するかのよう。