flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

刀使ノ巫女 第4話「覚悟の重さ」

脚本:髙橋龍也 絵コンテ:島津裕行 演出:浅見松雄 作画監督:柳孝相、橋本純一、山口保則、ハンミンギ、森出剛

【概要】

奇襲してきた糸見沙耶香を切ることなく御刀を奪い取ることで無力化した可奈美。沙耶香を解放して恩田と別れた可奈美と姫和は、FineManなる協力者と合流するために石廊崎に向かう。姫和と別れた可奈美のもとに、長船女学院の古波蔵エレンと益子薫のコンビが追ってきた。

【感想】

可奈美のピンチに引き返してきた姫和がストレートだからこそ熱かった。守るための可奈美の剣を守るために振るわれた姫和の剣。折神紫の討伐にこだわる姫和の告白、そんな姫和と関わる人たちを守ろうとする可奈美の決意の流れも自然。予想通り特別祭祀機動隊における勢力争いの様相を呈してきたが、メインのふたりが重心にいる限り大丈夫と思わせられる。