flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

グランクレスト戦記 第5話「常闇の森」

シナリオ:菅原雪絵 絵コンテ:小原正和 演出:飛田剛 作画監督:嵐山大二郎、小野田貴之、袴田裕二

【概要】

ヴィラールの配下となったテオはシルーカとともにアルトゥークに入る。小大陸ダルタニアの皇太子であるミルザー・クーチェスへの謁見後、テオとシルーカはヴィラールの命を受け吸血鬼の領地である常闇の森へ向かう。そこでは吸血鬼と人狼が争っているのだという。

【感想】

吸血鬼と人狼そして黒魔女とファンタジー要素が強まってきて別の作品を見ているよう。これだけの懐の深さをシリーズ内で消化しきれるのか心配になってくるが。それはそうと、テオが身軽になったタイミングでの新展開に心躍るものがあるのは確か。混沌をめぐっての人間と他種族の対立軸といった単純なものではなさそうで、これまでの要素を過不足なくまとめ上げての盛り上がりを期待したい。ヤーナを追い詰めていくアクションが見ごたえあった。