flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

学園ベビーシッターズ 第5話「その5」

脚本:柿原優子 絵コンテ:西森章 演出:真野玲 作画監督:しんぼたくろう アクション作画監督:田中良

【概要】

いきなり保育ルームにやってきた2年生の犬井博幸。猿渡美鳥が自分の娘になるという犬山のセリフに衝撃を受けた竜一は……。いつものように保育ルームでヒーローごっこをする子供たち。ところが熊塚奇凛がヒーローごっこは卒業すると言い出した。奇凛の興味は魔女に移っていて……。

【感想】

犬井のエピソードは子供たちというよりは竜一にとっての恋にスポットを当てるものだったようす。猪又もさることながら、少しずつ出番が増えてきた牛丸とのエピソードが楽しみになる。意地になって魔女を信じようとする奇凛はかわいらしかったが、竜一が共通するものを感じた猪又との接点がさほどなかったのは惜しい。代わりに理事長のスケールでお釣りが来たけども。動き回る美鳥といい、泣きじゃくる奇凛といい、コロコロ変わる女の子たちの作画芝居がとても良かった。