flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ハクメイとミコチ #05「組合の現場 と 大岩と飼い石」

脚本:國澤真理子 絵コンテ:大橋明代 演出:柴田裕介 作画監督:金子美咲、幸野浩二、山形孝二、永田陽菜

【概要】

ハクメイは、イワシが所属している大工組合の長であるナライに、石垣の補修を手伝わせてほしいと頼み込む。夜中に補修のアイデアを提案するなどしたハクメイだったが、ナライの反応はけんもほろろ。愛用のノミを研ぐよう頼んできたナライに対するハクメイの答えは……。

【感想】

ハクメイがメインかミコチがメインか、彼女らにかかわるサブキャラクターたちでずいぶんと印象が変わる。ハクメイにナライが、ミコチにハクヨが対応している構図を見つつ、もしハクメイが男性であれば、よりしっくりきたようでいて、かえって平凡になるのかもしれない。