flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

宇宙よりも遠い場所 STAGE07「宇宙を見る船」

脚本:花田十輝 絵コンテ:神戸守 演出:北川朋哉 作画監督:川口裕子

【概要】

シンガポール経由でフリーマントルに到着したキマリたちは、いよいよ南極観測船に乗り込む。出航前に船内のリポートをしようと張り切る結月だったが、緊張でガチガチの報瀬は役に立たず……。そんな中、割り当てられた船員室が報瀬の母親が使っていたものと知った四人は、残されたものがないか調べたものの何も見つからない。準備に忙しくしている間に出陣式がやってくる。

【感想】

ほとんど前例がないという民間の南極観測隊を半ばする不穏と高揚。三年前の経験にさいなまれつつも雪辱に燃える大人たちのさまざまな表情。そこに同行者として放り込まれたキマリたち四人が巻き込まれる船内外の描写にじわじわと盛り上がる。報瀬の「母が言っていた南極の宝箱をこの手で開けたい」との号令に応える隊員たち。隊長というポジションそのままに彼ら彼女らをまとめるかのような藤堂吟の吹き出し笑いでサンドイッチする構成がすばらしい。作品タイトルに込められたダブルミーニングにもうなった。