flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ゆるキャン△ 第7話「湖畔の夜とキャンプの人々」

脚本:田中仁 絵コンテ・演出:山崎雄太 作画監督大島美和、堤谷典子、星野守、佐々木睦

【概要】

四尾連湖のキャンプ場に到着したなでしことリン。さっそくテントの設営を済ませ、なでしこは写真撮影に、リンは手持ちのグリルで火おこしを始める。おとなりのキャンパーとひとときの交流をしたなでしこが戻ってくると、着火剤を切らせてしまったリンが困り果てていた。

【感想】

ベテランと思いきやキャンパーとしてまだまだ抜けたところのあるリン、ビギナーと思えないほど頼れるなでしこ。四尾連湖に伝わる怪現象をめぐる逆転のオチがきれいに決まっていた。ベテランキャンパーとの食材の交換など、隔離されたキャンプサイトにおける助け合いがどこまでも心地よく温かく癒される。