flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

学園ベビーシッターズ 第7話「その7」

脚本:柿原優子 絵コンテ:大宙征基 演出:高橋謙仁 作画監督松本健太郎、鈴木信一

【概要】

牛丸が気にする竜一のことを話題にするクラスの女子たち。たまたまその話を聞いてしまった猪又は、竜一への感情にいらだつ。そこに奇凛が遊びにやってきて……。狸塚双子の数馬が風邪をひいて休んでしまい、保育ルームで気丈に振る舞う拓馬だったが……。

【感想】

女子たちの噂話を起点に心乱れた猪又に女の子である奇凛を投入するパターンが粋だった。保育ルームで子供たちに受け入れられたからこそ、笑顔など見せなくとも猪又のポジティブな機微が伝わってくる。おそらくは保育ルームに入ったことのない牛丸にはないアドバンテージは、不器用な猪又への優しさに感じられた。狸塚双子のエピソード、いつもは対照的な拓馬と数馬が逆転していたオチがほほえましく、表層にとどまらない二人の関係性を想像させてくれる。