flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

宇宙よりも遠い場所 STAGE08「吠えて、狂って、絶叫して」

脚本:花田十輝 絵コンテ:神戸守 演出:髙田昌豊 作画監督:室山祥子、木下由美子、西村真理子

【概要】

フリーマントルから南極への航海に出たペンギン饅頭号。隊員たちへの取材や厨房の手伝いそしてトレーニングと役割にてんてこまいのキマリたちは、南極海の宿命ともいえる大しけに苦しめられることに。

【感想】

外海における出口なしの船酔いの苦しさ(その後に待ち構えている陸酔いも)を知っている身としては、コミカルに描かれる四人の姿が冗談ではないものに感じられる。自分たちの選択というキマリの境地が伝播しての船酔い克服は、いささか出来すぎに感じられたものの、メンタル面が作用することも経験上知っているので納得した。OP映像でも描写されている四人が放射状になっての寝姿がフェーズを変えつつ表現されていて、南極への険しいステップに気が引き締まる。