flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

刻刻 㐧捌刻

脚本:木村暢 絵コンテ:寺岡巌 演出:丸山裕介 作画監督:平野絵美、梅津茜

【概要】

佐河の目的は自我をもつカリヌニになることだった。配下たちを手にかけつつその能力を確かめていく佐河。そのころ、間島と迫と組んだ樹里たちは翼を助け出すが、佐河と潮見に「石」そしてじいさんの血液を奪われてしまう。

【感想】

シリーズの対と考えていた樹里と間島の構図はもっと引っ張ってほしかったところだが、両者の交点ともいえる佐河の変貌によって異なる面白みを帯びてきた。一本気で猪突猛進な樹里、冷静沈着なようで抜けたところのあるじいさん、そんな娘や父親を信頼できないでいる貴文、佐河がスケープゴートにする佑河家の不協和音が大きな軸になりつつある。