flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

学園ベビーシッターズ 第8話「その8」

脚本:柿原優子 絵コンテ:森下柊聖 演出:石踊宏 作画監督:相坂ナオキ

【概要】

下駄箱に自分あてのラブレターを見つけた竜一は、初めての体験に上気しっ放し。それを風をひいたのではと周囲から心配されてしまう。狼谷兄弟に誘われて夏祭りにやってきた鹿島兄弟。景品のゲーム機につられて怪しげなくじをやりたいとごねる鷹だったが、無理やり隼に引き離されてしまう。大泣きする鷹の手から大切にしていたおもちゃの剣がなくなっていて……。

【感想】

主人公あての下駄箱のラブレターが本物だったという直球展開がめずらしい。兄思いの虎太郎に応えたいという決心は猪又が言うとおり竜一らしかった。その竜一をめぐっての猪又と牛丸のシンクロがかわいらしく、同朋意識(?)からか接近を果たしたこれからの二人が楽しみ。夏祭りは、わんぱくな鷹に対する隼の態度がシビアすぎると感じたが、竜一と虎太郎の兄弟と照らし合わせると、これはこれでバランスがとれている気がした。