flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ダメプリ ANIME CARAVAN 第8話「恐怖 × 大人が消えた村」

脚本:小鹿りえ 絵コンテ:相浦和也 演出:床間しほ 作画監督:大川美穂子、松崎嘉克、染谷友梨花、杉田葉子、佐々木敏子、水谷麻美子、渡辺健一

【概要】

セレンファーレンの高所にある神秘の村「ユート・ピ・アーノ」を訪れたアニたち。大人の男性が見当たらないその村は、一日に一人ずつ男性の大人だけが子供にされる怪現象に見舞われていた。アニとナレクは怪現象の原因となっている洞窟に向かおうとする。二人を見て複雑そうなリュゼは……。

【感想】

前回の温泉エピソードと同じく、幼児化というシチュエーションを生かし切れていない感じ。幼児化してしまったダメプリたちに生命線であるアニのツッコミ芸が鈍らされたようにも。そんな中ツボだったのは、前回で迷コンビぶりを見せたナレクとメアの意気投合だったりする。象徴としての王子から脱皮しようとしたリュゼの悪霊に対する決め技が、国民たちを魅了したお得意のチャームという優しさがよかった。