flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

宇宙よりも遠い場所 STAGE09 「南極恋物語(ブリザード編)」

脚本:花田十輝 絵コンテ:清水健一 演出:Kang Tai-sik 作画監督:Jang Gil-yong

【概要】

観測隊員の財前敏夫から恋の相談を受けたキマリたちは、片思いの相手が隊長の藤堂吟と知らされて呆れてしまうのだった。自分が吟の古い知り合いだったからと聞いた報瀬は、キマリたちに背中を押されて吟のもとに取材に行くことに。

【感想】

恋愛御法度の隊内にあって気持ちを抑えきれない敏夫はいかがなものかと思ってしまったが、案の定というべきか、あまりも重過ぎる吟の過去と現在に吹き飛んでしまった。影響を受けた人物が母親を介しての吟であったことが明かされて、報瀬による愛憎が半ばした南極への思いに揺さぶられる。念願の地を踏みしめての「ざまあみろ」が、リベンジを期す吟を筆頭とする観測隊の大合唱に拡散していくカタルシスは必然といえる。