flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

学園ベビーシッターズ 第9話「その9」

脚本:柿原優子 絵コンテ:森下柊聖 演出:真野玲 作画監督:しんぼたくろう 

【概要】

海水浴にやってきた保育ルームの面々。母親たちの計らいで猪又も来ていた。海に大はしゃぎな子供と苦手な子供と。そこに気をつかいながら遊んであげる竜一だった。保育ルームに大泣きした鷹が駆け込んでくる。何でも兄の隼が大切にしていたサインボールにいたずらをしたのだという。

【感想】

自分も遊びたい年頃なのに子供たちのことを第一に考える竜一に泣ける。図太そうに見える虎太郎の大泣きが竜一の包容力を映すかのよう。そんな竜一に気づかいを見せる母親たちの渋い役回りがよかった。狼谷兄弟の大ゲンカ、隼のほうにも原因があったとはいえ、発端であるいたずらがいけないと鷹に諭した理事長に拍手を送りたい。我慢するのは兄の宿命とはいえ、弟もそこに甘えてばかりいてはいけないと。竜一の虎太郎に対するまなざしがぶっきらぼうな隼と鷹に反響して染みてきた。