flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

宇宙よりも遠い場所 STAGE11「ドラム缶でぶっ飛ばせ!」

脚本:花田十輝 絵コンテ:佐山聖子 演出:大庭秀昭 作画監督:小山知洋

【概要】

日本との中継で登場した陸上部時代の友達を見てから様子がおかしい日向。そのことに気づいた報瀬は、屋外で物に当たり散らしていた日向を目撃してしまう。日本からの日向あてのメールを開いてしまった報瀬。それを見た日向は自らの胸の内を打ち明けるのだった。

【感想】

日向のことを案じる報瀬の本心を最後まで隠していた構成がすばらしい。日向をひどい目に合わせた友人たちを報瀬が許すはずもなく、代わりに決別宣言をしてやったぶっきらぼうな優しさに目頭が熱くなった。ぶれることのない「ざまあみろ」と「ざけんな」のコラボレーション、居場所のなかった四人だからこそ、忌まわしい過去など日本にきれいさっぱり捨ててしまえるのだ。でっかい南極で精いっぱい輝く「小っちゃい」四人、無垢な大地に自身をさいなむ思い出は似つかわしくない。