flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

アイドリッシュセブン #12「5人と2人」

脚本:綾奈ゆにこ 絵コンテ:林宏樹 演出:志賀翔子 作画監督:牧野竜一、合田浩章、松本昌子、大橋知華、岡崎洋美、杉本幸子、森前和也、古矢好二、ハン ミンギ、志賀道憲、佐藤弘明、川口太詩

【概要】

デビュー曲だった『NATSU☆しようぜ!』をTRIGGERの新曲にされてしまったIDOLiSH7。盗まれたという証拠がない以上はどうすることもできない。そんな中、7人そろっての冠番組のオファーという朗報が入る。気持ちを入れ替えた7人だったが、MEZZOの番組撮影にあろうことか環が現れなかった。ショックを受けた壮五は引きこもってしまう。

【感想】

衝撃的だったデビュー曲の盗難をあっさり収めてしまったのは拍子抜けだったが、劇中で言及されていたとおり法的手段が取れない以上は、伏線と受け止めておこう。それも、環が抱えていた不安材料によって疲れ果てていた壮五が倒れる展開で吹き飛んでしまったし。歌の相性はよくともバックステージではではすれ違いばかりの2人、先行してIDOLiSH7を支えてきたMEZZOは7人の縮図でもあるので、見守っていきたい。