flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

citrus 第十話「winter of love」

脚本:ハヤシナオキ 絵コンテ:高橋成世 演出:橘さおり 作画監督:阿部可奈子、井上なつみ、海堂ヒロユキ、吉田潤、阪本麻衣、笹川弥幸、小野田貴之、張丁、Prasearth Thongkhum、王敏

【概要】

クリスマスの夜、芽衣からの誘いを拒絶してしまった柚子。そこからぎくしゃくし始めた2人。修学旅行の朝、寝坊して集合時間に遅れてしまった柚子は新幹線に乗り遅れてしまう。東京駅で出会った他校の生徒、タチバナ・サラも修学旅行中だった。目的地が同じだった柚子とサラは意気投合、一緒に新幹線で京都へ向かう。

【感想】

まつりの毒気が支配していた前回までとはガラリと雰囲気が変わった。これまでも存分に描かれてきた柚子の優しさに言及したサラにうれしくなる。とりあえず、まつりとはタイプが違うふうに見えるサラとニナの双子だが、今度は芽衣を取り合う展開になりそうで油断ならない。藍原姉妹とタチバナ姉妹を重ねつつ、次回を待つ。