flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ダメプリ ANIME CARAVAN 第10話「動乱 × ミリドニア」

脚本:清水恵 絵コンテ:宗廣智行 演出:高藤聡 作画監督:杉田葉子、渡辺健一、大川美穂子、梶浦紳一郎、松崎嘉克、下川寿士

【概要】

イナコで何者かにさらわれてしまったアニ。その行き先はミリドニアだった。ミリドニアに戻ったナレクとヴィーノは、アニの居場所を探そうとしていた。ナレクは騎士団を動かそうとするが、ことごとく断られてしまう。そうこうしているうちに、ナレクの父であるミリドニア国王は他国へ軍勢を率いて出立する。一方で、ヴィーノは叔父であるブランのたくらみを知ることになり……。

【感想】

予想どおりとはいえ、シリアスなフェーズになるとテンションが落ちる。いちばん面白かったのは、自分そっちのけでリュゼのオーラについて熱く語る賊に呼びかけるアニのやりとりだった。アニの脱走シーンなどはイナコ仕込みのたくましさが感じられたが、ナレクやヴィーノについても持ち前の得意技(?)で騎士団や貴族たちをきりきり舞いさせるコミカルな乗りがあってもよかったのでは。ヴィーノの負傷を除いては血生臭い描写がなかったのが救い。