flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)ピアノの森 第1話「選ばれた手」

原作漫画未読。

スタッフ

原作:一色まこと講談社『モーニング』連載) 監督:中谷学 シリーズ構成:伊丹あき、あべ美佳 キャラクターデザイン:木野下澄江 シリーズディレクター:鈴木龍太郎 美術監督・設定:栫ヒロツグ 色彩設計:吉村智恵 撮影監督:臼田睦 編集:三嶋章紀 音楽:富貴晴美 音響監督:長崎行男 音楽ディレクター:小笠原愛美 アニメーション制作:ガイナックススタジオ 

キャスト

一ノ瀬海: 阿字野壮介:諏訪部順一 雨宮修平:花江夏樹 パン・ウェイ:中村悠一 レフ・シマノフスキ:KENN 丸山誉子:悠木碧 ソフィ・オルメッソン:伊瀬茉莉也 カロル・アダムスキ:小西克幸 平田光生:豊永利行 佐賀武士:遊佐浩二 司馬高太郎:家中宏 一ノ瀬海(小学生):白石涼子 雨宮修平(小学生):大地葉 雨宮奈美恵:三宅麻理恵 亜理沙:広橋涼 金平大学(キンピラ):くまいもとこ 一ノ瀬怜子:坂本真綾 雨宮洋一郎:田中秀幸 J=J・セロー:島田敏

 

脚本:あべ美佳 絵コンテ:アミノテツロ 演出:鈴木龍太郎 作画監督:木野下澄江

【概要】

雨宮修平は転校先の小学校で一ノ瀬海(カイ)という少年と出会う。壊れているという森のピアノを弾きこなすカイに驚かされた修平。その話を修平から聞かされた音楽教師の阿字野壮介は、カイが演奏しているという夜間に森のピアノを訪れる。

【感想】

転校生である修平と教師である阿字野、ふたりの視点からカイの天才を浮かび上がらせる。カイが主人公にありがちな転校生ではなかったところが、見いだされた原石の輝きを強調する。いささかファンタジックに思えるカイの周辺が、学校ではみ出し者にされていたポジションそのままといった感じで物悲しくもある。カイの母親である怜子を評しての修平のセリフ「天使」が象徴的で膝を叩いた。