flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)ゴールデンカムイ 第一話「ウェンカムイ」

原作漫画未読。

スタッフ

原作:野田サトル集英社週刊ヤングジャンプ』掲載) 監督:難波日登志 助監督:川越崇弘 シリーズ構成:高木登 キャラクターデザイン:大貫健一 メインアニメーター:羽山淳一 銃火器設定:渡辺浩二 プロップ設定:浅沼信也 動物設定:墨佳遼 色彩設計:茂木孝浩 色彩設計補佐:武田仁基 色指定検査:小宮ひかり 美術監督:森川篤 美術設定:大久保知江 撮影監督:戸澤雄一朗 CGディレクター:奥村優子、濱田康平 編集:サテライト編集室、定松剛 音楽:末廣健一郎 音楽制作:NBCユニバーサル・エンターテイメント 音響監督:明田川仁 音響効果:古谷友二(スワラ・プロ) 録音調整:安齋歩 音響制作:マジックカプセル アニメーションプロデューサー:大高健生 アニメーション制作:ジェノスタジオ

キャスト

杉元佐一:小林親弘 アシㇼパ:白石晴香 白石由竹:伊藤健太郎 鶴見中尉:大塚芳忠 土方歳三中田譲治 尾形百之助:津田健次郎 谷垣源次郎:細谷佳正 牛山辰馬:乃村健次 ナレーション:立木文彦

 

脚本:高木登 絵コンテ:三條なみみ 演出:川越崇弘 作画監督羽山淳一、小園菜穂

【概要】

「不死身の杉元」の異名をとり日露戦争を生き延びた杉元佐一は、北海道で静かに砂金とりにいそしんでいた。そんな杉元を気に入ったという老人がアイヌから埋蔵金を強奪した人物について話してきた。ホラ話とたかをくくっていた杉元だったが、ヒグマに食われた老人の身体に暗号である入れ墨があることを確認したことで、埋蔵金の存在が真実であることを確信する。

【感想】

明治時代末期の北海道における埋蔵金探しというコンセプトそのものが新鮮。相反するようで一致するそれぞれの本懐が縦軸となって、行きずりにならなかった杉元とアシㇼパの連帯に違和感なく入っていけた。ヒグマではなく人間を相手にしての展開がいまから楽しみ。