flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

重神機パンドーラ Mission 02「箱を開けし者」

脚本:根元歳三 絵コンテ:河森正治佐藤英一 演出:野崎真代 作画監督:安彦英二、清水貴子、塚本歩、髙田和典、森悦史、大久保義之、大河内忍

【概要】

自作のマシンで巨大甲殻類型B.R.A.Iと渡り合うレオン。マシンに組み込んだハイパードライブの力でB.R.A.Iを倒したレオンだったが、同時にネオ翔龍まで破壊しそうになる。気を失ったレオンが目を覚ますと、そこはネオ翔龍の中だった。レオンは市長であるセシル・スーに呼び出される。

【感想】

目まぐるしいロボットバトル描写は、これまでの河森作品がそうだったように、つかみどころがないまま。むしろ、レオンを気づかうクロエや、火鍋に舌鼓をうつレオンとクロエなど、戦闘を離れての描写のほうが楽しめたりする。科学者であるレオンが自身の無念を晴らすためにチームの一員として戦うというストーリーの骨子は魅力的なだけに、あとはカタルシスを得られる展開を拝めるかどうか。