flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン #2「GGO」

脚本:黒田洋介 絵コンテ:迫井政行 演出:山下英美 作画監督:栗西祐輔、大髙雄太、北原章雄、亀田朋幸

【概要】

大学進学のために東京に出てきた小比類巻香蓮は、友人ができないバイトもできない新生活になじめないでいた。そんなとき、帰省先の北海道で偶然にVRゲームについて知ることになる。地元の友人である篠原美優のアドバイスを受けてVRゲームを始めることにしたものの、お気に入りのアバターが見つからない。数十回のログインを繰り返してようやくたどり着いたゲームが、「ガンゲイル・オンライン」だった。

【感想】

プレイヤーとアバターのギャップがキュートで楽しい。現実世界で居場所を見つけられない香蓮の願望の集積がレンということで、ある意味アバターのひいてはVRゲームの本質を突いているようにも。納得のアバターを得てなし崩しに巻き込まれた特訓シーンからレベルアップそして目標であるピトフーイとの出会いまで、新しい自分になって広がった香蓮の高揚感そのままといった感じ。現実世界の香蓮からのフィードバックがあればいっそう厚みを帯びてきそう。