flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ヒナまつり 第二話「超能力勝負はこうやんだよ!」

脚本:大知慶一郎 絵コンテ:及川啓 演出:松原桂 作画監督:立田眞一、田頭沙織、辻上彩華

【概要】

ヒナと同じようにカプセルから出現した少女、アンズが暴走族を壊滅させ各地で騒ぎを起こす。その正体に心当たりのある新田は、ヒナとともにアンズを止めようと立ちはだかる。ヒナとの勝負に敗れたアンズは潔く立ち去る。「娘」のせいで夜遊びができなくなった新田は、ヒナにサバ缶を与えて夜な夜な遊びに出かけるのだった。

【感想】

あっち向いてホイがにらめっこに転じる異能力勝負のバカバカしさが吹き飛ぶくらい、バーからキャバクラにおける描写の壊れっぷりが見どころだった。パートナーである自身を放っておいた新田へのヒナ流の制裁である未成年の夜遊び。否定的ではなく肯定的に描いた筆致が気持ちよかった。大人としてノリノリな詩子と子供としてしぶしぶの三島瞳、女性キャラクターのコントラストがアンズのポジションを象徴する。