flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ゴールデンカムイ 第二話「のっぺら坊」

脚本:高木登 絵コンテ:三條なみみ 演出:粟井重紀 作画監督:西道拓哉、松下純子、櫻井拓郎、鎌田均

【概要】

入れ墨の脱獄囚を探しに小樽にやってきた杉元とアシㇼパ。街で有力な手掛かりは得られなかったものの、後をつけてきた脱獄囚のひとりを捕獲することに成功する。入れ墨を模写するとともに埋蔵金にまつわる情報を聞き出す杉元だったが、脱獄囚が何者かに狙撃されてしまい……。

【感想】

ヒグマではなくヒトが相手になると緊張感が高まる。人間を殺すことに抵抗がない杉元と動物を殺すことに抵抗がないアシㇼパのミスマッチが、極寒の地におけるサバイバルという共通項を浮かび上がらせる。白石由竹とのコンビで低体温症と闘いつつの火おこしが一番の見どころで、コミカルな演出だったからこそ、生と死の隣り合わせが彼らの日常であることを思い知らされた。それは、アシㇼパによるリス料理のくだりにもつながる。