flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Caligula –カリギュラ-第2話「不安、焦燥などといった負の感情は他人を巻き込んでいく。」

脚本:竹内利光 絵コンテ・演出:菅原静貴 作画監督:たむらかずひこ、石田啓一、伊藤亜矢子、FAI

【概要】

入学式の会場でいきなり生徒たちの多くが異形化して暴れ始めた。学校から逃げ出した律を追いかけてくる異形たち。そこに現れた同じ学校の佐竹笙悟に助けられた律だったが、笙悟を信用することができずその場から去る。異常なのは自分なのか周囲なのか、原因を考えようとする律に友人たちから連絡が入るが……。

【感想】

主人公の律を含めて異常に気づいた生徒たちが複数、その交点に何が見えてくるのか、手探り感にワクワクさせられる。作画的にひかれる部分はあまりないが、ライトなホラーだったりサスペンスだったりするストーリー展開は次回への興味をひく。心理学に通じる律の思考を主軸として、スポットが当たるキャラクターによって異なる切り口が拝めそうだ。