flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ハイスクールD×D HERO Life.1 「そうさ、京都に行こう」

脚本:古怒田健志 絵コンテ:松尾慎 演出:平田豊 作画監督:早坂皐月、野道佳代、鶴田愛

【概要】

2年生たちの修学旅行を前にして、そろった眷属を連れてグレモリー領にあいさつに訪れたリアス。そこで出会ったサイラオーグから手合わせを申し込まれた一誠は、パワーに特化した相手に苦戦する。そして、いよいよ修学旅行の日がやってきた。リアスは名残惜しそうで……。

【感想】

オーディエンスの描写をいっさい排除して拳と拳で語り合う一誠とサイラオーグの過剰さを強調しておいて、アーシアの「パワーアップ」で文字通りのおバカなスイッチが入ってしまう落差。それをシリアスな流れに平然と組み込んでしまういつものパターン。アバンにおけるリアス抜きのハーレム状態から、新幹線ホームにおける情感たっぷりのリアスとのしばしの別れへのギャップ。何もかもが一誠のてのひらにあるからこそすっきりした視聴後感が得られる。