flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ひそねとまそたん 第2話「ドラゴンの名前はまそたんにします」

脚本:岡田麿里 絵コンテ:寺東克己 演出:守田芸成 作画監督:春日広子、中山知世

【概要】

岐阜基地にOTFパイロットの専用スーツ開発担当である幾嶋博己がやってくる。OTFに選ばれたひそねに興味津々の幾嶋。それを快く思わない貝崎名緒はさまざまな嫌がらせを仕掛けるが、ひそねに好意的に受け止められてしまう。そんな行いを柿保令美にとがめられた奈緒は基地から飛び出すのだった。

【感想】

奈緒のやさぐれぶりは大概だが、ひそねの天然ぶりと演出のテンポの良さですっきりと見ることができた。主人公気質というべきかひそねの鈍さも愛すべきもので、奈緒とセットで好感がもてるコンビになっている。そんな二人の仲をとりもつようなまそたんの行動がほのぼのと温かかった。パロディの数々はクスリと笑えるものになっているし、柿保そして男性陣によるサポートも適度なあんばい。