flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

シュタインズ・ゲート ゼロ #02「閉時曲線のエピグラフ」

脚本:花田十輝 絵コンテ:川村賢一 演出:土屋浩平 作画監督:中田正彦、木宮亮介

【概要】

秋葉原で開かれたアレクシス・レスキネン教授のセミナー会場で「アマデウス」のデモンストレーションを目の当たりにした岡部。レスキネンの助手である比屋定真帆との会話で8ヶ月前の牧瀬紅莉栖の記憶をベースにしたアマデウスの存在を知る。岡部はレスキネンのすすめでアマデウス紅莉栖に会うことになった。

【感想】

セミナー会場においてアマデウスへの異議にぶつけた岡部のたんかとアマデウス紅莉栖のタイムマシンへの見解が重なって目頭が熱くなった。紅莉栖を介しての岡部と真帆の連帯感も心地よく心強い。冷たいようで温かいアマデウス紅莉栖とのコミュニケーションがもたらすケミストリーに注目。