flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

かくりよの宿飯 第三話「かくりよの都にお出かけしました。」

脚本:金春智子 絵コンテ:奥田佳子、相浦和也 演出:久保山英一 作画監督:小畑賢、桐谷真咲、挽本敦子、小林優子、松下純子、青野厚司

【概要】

大旦那に連れられてあやかしの都である「妖都」を訪れた葵。料亭で天神屋の番頭である暁の妹、鈴蘭に引き合わされる。都の往来で大旦那とはぐれてしまった葵は、妖怪たちに人間であることを見破られピンチになる。それは大旦那を追ってきたお涼の仕業だった。

【感想】

さばさばした葵のキャラクターが、ともすれば淡白に感じられる描写を軽快に見せる。お涼とのいがみ合いなど、湿っぽくなりそうなところを小気味よく。トラブル続きだった華やかな妖都から天神屋をへて落ち着ける場所である小料理屋に戻ってきてのクールダウン、お得意の料理による葵の活躍をそろそろ見てみたい。