flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

重神機パンドーラ Mission 03「2038 ネオ翔龍」

脚本:根元歳三 絵コンテ:清水聡 演出:佐々木純人 作画監督:安彦英二、小森秀人、谷口繁則

【概要】

大型B.R.A.Iを単騎で倒した実績を買われたレオンは、いったんは追われたネオ翔龍に招かれる。ハイパードライブの量産化をもくろむセシル・スー、その命を受けたジェイ・ユンによってハイパードライブのテストが行われる。テストパイロットに志願したのは、レオンにうらみを抱くグレン・ディンだった。

【感想】

レオンを叱りつつもその身を案じるクロエの健気さがいい。「家族契約」が汚名返上を期すレオンを支えてきたことが分かるし、周囲のシビアな扱いを和らげてもくれる。差し入れに舌鼓をうつシーンがピークだったように、シリアス面での面白みはまだまだだが、クイニ―・ヨウの行動などレオンにかかわりそうなフックはそれなりに。