flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

銀河英雄伝説 Die Neue These第三話「常勝の天才」

脚本:根元歳三 絵コンテ:森山悠二郎 演出:鈴木孝聡 作画監督:窪田康高、福原麻衣、藤城香菜

【概要】

アスターテ会戦の戦績で帝国元帥に昇格したラインハルトは、キルヒアイスを連れて姉のアンネローゼ・フォン・グリューネワルトのもとを訪れる。帝国初代皇帝であるルドルフ一世像の前で、ラインハルトとキルヒアイスは出会った日からの出来事を回想して決意を新たにするのだった。

【感想】

アンネローゼを取り戻すことはラインハルトにとってきっかけに過ぎず、帝国ひいては銀河を制圧するという野望こそが彼の本質。才気あふれるラインハルトにとっての重しがキルヒアイス、それをアンネローゼの側から示唆する距離感が絶妙。なんとなれば、ラインハルトの危うさが物語のポイントになってくれるから。おかげで、ヤン・ウェンリーの背景も楽しみになるというもの。