flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ひそねとまそたん 第3話「責任とってくださいよ」

脚本:小柳啓伍 絵コンテ:樋口真嗣 演出:佐竹秀幸 作画監督:小柏奈弓、関口亮介、岐神麻芽、石毛理恵

【概要】

演習飛行で編隊を乱し不安だらけのひそねとまそたん。そんな中、「フォレスト」というTACネームをもつ前任者、森山の存在を知ることになったひそね。周囲に森山について尋ねるひそねだったが、そろって淡白な反応ばかりで……。

【感想】

隊員たちの反応がそっけなくともパートナーのリアクションだけは嘘をつかない。まそたんをうまく扱えないひそねだからこそ、そのフラストレーションがストレートに伝わる。思ったことをハッキリという性格も印象が悪いどころか、Dパイに放り込まれた現在をビビッドに見せてくれる。肝っ玉な森山とのコントラストがまそたんを介して痛快に映った。貝崎名緒のコメディリリーフがアクセントに。