flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

奴隷区 The Animation #03「被虐 -higyaku-」

脚本:倉谷涼一 絵コンテ:柳沢テツヤ 演出:朝岡卓矢 作画監督:石動仁、岩永浩輔、神田岳、櫻井拓郎、二宮奈那子、細田沙織

【概要】

新宿セイヤの前に元恋人の葛飾ジュリアが現れる。「リュウオウ」なる人物の奴隷になっていたジュリアからの勝負を受けたセイヤは、ユウガの奴隷から外されていた。その頃、お姫様カフェで働く足立シヲリは、SCMを持つ中野タイジュという人物から奴隷になってほしいと頼まれて……。

【感想】

主人と奴隷にまつわるルールについて飲み込めないところはあるが、とりあえず序列に基づいた緊張感は保たれているので問題なし。中野タイジュの奴隷願望がSCMを見くびっていた結果であれば物足りないので、その先を拝ませてもらいたいもの。不快な装着者たちの描写から意識的に距離を置いているエイアのたたずまいが頼もしく感じられる。シヲリとタイジュをナンパした男性二人の描き分けとか、脇役と言えども一面的でない人物描写がポイント。