flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

シュタインズ・ゲート ゼロ #03「双対福音のプロトコル」

脚本:花田十輝 絵コンテ:川村賢一 演出:高杉旭 作画監督:菊地功一、國井実可子

【概要】

まゆりの発案でラボでクリスマスパーティーをすることに。岡部はアマデウス紅莉栖の頼みで秋葉原の街やラボを回っていた。真帆とレスキネンと落ち合った岡部は、二人をラボのクリスマスパーティーに招待する。

【感想】

オリジナルと比べてよりわがままで子供っぽく感じられるアマデウス紅莉栖。端末というかコンピュータに閉じ込められた不自由さゆえかもしれないし、オリジナルを知る岡部の感情をつかみかねているからかもしれない。こういうふうに思索をめぐらせていると、アマデウス紅莉栖に入れ込んでしまう岡部の気持ちが伝わってくるよう。アマデウスに対するスタンスにおいて真帆とレスキネンに温度差があるようだが、オリジナルに対する思い入れの違いだろうか。アマデウス紅莉栖をめぐっての岡部と真帆の距離感に注目。