flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ヒナまつり 第四話「勘当ロックンロールフィーバー」

脚本:大知慶一郎 絵コンテ:及川啓 演出:佐々木達也 作画監督:謝宛倩、臼田美夫、関本美穂、杉山直輝

【概要】

新田の留守中に部屋をめちゃくちゃにしたヒナは勘当されてしまう。もらったお金を使い果たしたヒナは、たまたま出会ったアンズの家に転がり込むが、そこでも勝手なふるまいばかりで追い出されてしまう。路上で演奏しているバンドを見かけたヒナは、お金を稼ぐアイデアを思いつく。

【感想】

どこでも能力に頼ってしまうヒナに対して、いっさいの能力を封印して地道に日銭を稼ぐアンズが立派に見えてくる。相当な経済力がある新田は我慢できても、アンズが3日しかもたなかった気持ちはよくわかる。出会ったときのエピソードを思い起こしてもヒナの甘え上手はアドバンテージなのだろうが、相対的にアンズがふびんになってきてしまった。高級取りなバーテンダー瞳を振り回す姿がたくましくもあり切なくもあり。