flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ウマ娘 プリティーダービー 第6R「天高く、ウマ娘燃ゆる秋」

脚本:池田亮 画コンテ:本間修 演出:本間修 作画監督大東百合恵、小島明日香、秋山有希

【概要】

メジロマックイーンを加えて勢いに乗るスピカ。「秋のトゥインクル シリーズファン大感謝祭」を楽しみつつサイレンススズカが出場する毎日王冠に向けてテンションを高めるライバルたち。サイレンススズカの決心を聞かされたスペシャルウィークは、スピカの仲間たちとともにレースを見守る。

【感想】

現実の競馬にまったくうといので、ウマ娘たちの(実力的な)序列が分からない。だからといって楽しめないわけではなく、先行逃げ切り型であるサイレンススズカの孤高を印象付けるレースには、スペシャルウィークの視線を借りつつ見入ってしまった。日本ダービースペシャルウィークと同着だったエルコンドルパサー、そしてケガからの復活を期すグラスワンダー、リギル所属のライバルたちの描写もおこたりなく、サイレンススズカの背中を追いかけるスペシャルウィークたちに両チームのトレーナーのエールの交換が重なって、これからの期待が高まろうというもの。